[ 育毛ケア商品 ]

第一類医薬品リアップX5プラスにはミノキシジルが配合されています

リアップX5プラスは大正製薬から販売されている発毛剤です。

リアップX5プラス

ミノキシジルを配合

リアップX5プラスの特徴はミノキシジル成分が配合されている点です。

ミノキシジルは世界の約90カ国で使用されている医薬品です。壮年性脱毛症の改善に効果がある男性用発毛剤です。

壮年性脱毛症とは、30代~50代の壮年期に男性型脱毛症を発症することを指します。

10代~20代に男性型脱毛症を発症した場合は若年性脱毛症と呼びます。

壮年性脱毛症はAGAの一種です。抜け毛が増えてきたり、髪の毛が細くなってきた場合の大半はこの壮年性脱毛症に該当します。

逆に壮年性脱毛症でないケースとしては急激に髪の毛が抜ける場合や円形脱毛症、甲状腺疾患による脱毛などです。

これらに当てはまる場合はミノキシジルを頭皮に塗布しても効果を実感することはありません。

第一類の医薬品

一般用の医薬品は副作用のリスクに応じて第一類、第二類、第三類に分類されます。

その中で一番リスクが高いものが第一類の医薬品となります。リアップX5プラスは第一類医薬品に該当します。

第一類医薬品を購入する際は店頭で薬剤師から、その医薬品の効能や効果、使用上の注意、副作用のリスクなどの説明を受けなければいけません。

リアップX5プラスを購入する場合も薬剤師から商品説明を受けることになります。

毎回購入する度に薬剤師から説明を受けるのは面倒だと感じる方もいますが安心して下さい。商品説明を受けるのは初回のみです。

2回以降からは頭皮などに副作用が現れていない場合は説明なしで購入することができます。

リアップX5プラスの発毛効果

実際にリアップX5プラスの効果はどれほどのものなのでしょうか?

公式サイト内にリアップX5プラスの発毛効果データが公表されているので、分かりやすくまとめて解説しようと思います。

公表されている臨床試験では52週間にわたってリアップX5プラスを使い続けた結果を医師が「著明改善」「中等度改善」「軽度改善」「不変」「悪化」の5段階で評価しています。

使い始めて8週間後には被験者の1割以上が「軽度改善」、12週間後には6割程度が「軽度改善」の効果が出ました。

そして24週間後からは「軽度改善」よりも「中等度改善」と評価を受けた被験者の割合が高くなっています。

つまり半年程度継続して使い続けることで発毛効果が実感できることが理解出来ますね。

副作用のリスク

ごく稀にですが、リアップX5プラスを使用することで副作用が現れることがあります。

頭皮では、湿疹や赤み、痒み、フケ、かぶれなどが出ることがあります。精神神経系であれば、頭痛やめまいなどの症状が出るケースがあります。

循環器系であれば、胸の痛みや心拍が速くなることがあります。

万が一、これらの症状が現れた場合は使用を中止してリアップX5プラスの説明書を持参して医師や薬剤師に相談してください。

daisakusen

コメントを送信する

あなたのメールアドレスは公開されません。